女性であれば女性専用のキャッシングを利用

キャッシングの中には女性専用のものが存在します。よくレディースキャッシングと言われているものです。特徴としては女性だけが利用できるということと、対応スタッフが女性だということです。女性が抵抗なくキャッシングできるサービスとして提供されています。窓口やATMに足を運ぶのが恥ずかしくても、ネット上ですべて済ませることができるサービスもあるので周囲に気兼ねなく借入することが可能です。基本的には通常のキャッシングと同様です。返済方法や利息に違いはありません。よって女性専用だからといって借入限度額が低くなるというようなデメリットは一切ありません。女性スタッフが親切に対応してくれ、女性ならではの気恥ずかしさというものにも対処してくれるというサービスのよさを提供しているだけです。消費者金融会社のなかでもサービスを取り入れているところは数が少なく、貴重です。同じ借り入れをするのであれば女性の場合はこのサービスを利用したほうがメリットがあるので各社比較してみてください。

傷病手当で生活費が下がったらキャッシング

病気や怪我などで仕事ができなくなってしまった場合、生活の糧を失ってしまうことになります。そのため病気や怪我で働けなってしまった方の生活を守るために、健康保険給付として、この傷病手当が作られました。

傷病手当が支給される条件は、まず業務外の事由で生じた怪我や病気であること。二つ目は仕事につくことができない状態にあることなどです。さらに連続する3日間を含み、4日以上仕事につくことができないということも重要な条件です。また、支給される期間は1年6か月となっています。

消費者金融比較FP|低利息な即日融資カードローンはどこがいい?をチェック

なお傷病手当で支給される割合は、給料の3分の2となります。仕事をしないのに、給料の3分の1が支給されたとしたら、
これは本当にありがたいことです。ただ収入が3分の2に減ってしまった場合、その分生活は苦しくなることでしょう。そのようなときはキャッシングのお世話になるのも手です。生活を切り詰める必要はありますが、キャッシングのカードを一枚持っていると、とても助かることでしょう。

キャッシング掲示板の危険性とは

インターネットの掲示板にあるキャッシング情報には、悪質な業者の書き込みもあるようです。審査なしで100万円貸しますとか、金利5%で50万円まで貸しますといった、ありえないような書き込みについては、十分に注意をしておく必要があります。審査なしで貸すような金融機関は存在しませんし、キャッシングで金利5%などということもありえません。もちろん、ゴールドカードのようなステータス性の高いカードローンや、目的別ローンなどでは5%という金利のものはありますが、高い年収を得ているとか、なんらかの条件を満たしている必要があります。そもそも、そのような条件の良い金融商品は、特に宣伝をしなくても申し込みは殺到するので、掲示板で宣伝がされているというようなことはありません。キャッシング掲示板で、おいしい書き込みがされていたら、悪質業者の確率が高いと疑いましょう。ヤミ金のような違法業者に関わってしまったら、家族や職場にまで迷惑をかけてしまうことがあります。

キャッシングは5社から借りられるのか

キャッシングは借入件数に厳しくなかった時代なら5社以上から借りることも可能でした。
10年前だと5社は普通であり、7社や10社という方もいたほどです。
当時のキャッシング業者は、貸せるだけ貸そうと考える業者が多く、総量規制による貸付制限もなかったのです。
金利も今よりずっと高い時代ですから、利息だけで相当な利益を得ていました。
現在の消費者金融は貸付は年収の3分の1まで、金利は7%以上も低くなっています。
利用者にとっては以前より借りやすいですが、貸し手としては非常に慎重になっています。
そのため借入件数は多くても2~3件となり、それ以上は厳しいところでしょう。

総量規制が誕生したことで、借入件数にも影響が出ています。
年収の3分の1で計算すると、年収300万円で100万円まで借りられることになります。
最高100万円の借入においては、借入件数は多くても3件といったところでしょう。
5件だと1件あたり20万円という少ない融資額になってしまいます。